ニュース&トピックス

入場者数 10万人突破!

2015年3月12日 ニュース

「新印象派-光と色のドラマ」展の入場者数が12日(木)、10万人を超えました!

10万人目となった埼玉県羽生市の小林愛理さん(22、写真右)に東京都美術館・林久美子副館長(同左)から展覧会図録と本展オリジナルトートバック、同館レストラン「IVORY」の食事券などが記念品として贈られました。小林さんは「新印象派の作品は色がとてもきれいなので気持ちも明るくなるかと思い来館しました」と母親の早苗さん(同中)とお二人で東京都美術館にご来館されました。


10万人突破の記念品を受け取る小林さん

ワークショップ「イロイロとび缶バッジ」開催

2015年3月4日 ニュース

3月7日(土)にスタンプなどを使って点描を楽しむワークショップを開催します。
11時から15時30分まで展示会場2階休憩ロビースペースにて行います。
制作した缶バッジはお持ち帰りいただけますので、お土産としてもいかがでしょうか。
皆さまのご参加をお待ちしております!

レゴ®認定プロビルダー 三井さんと一緒につくる!点描画
イベントレポート

2015年2月17日 ニュース

2月15日(日)、日本初のレゴ®認定プロビルダー、三井淳平さんと一緒にポール・シニャック《髪を結う女、作品227》をレゴブロックで作るイベントが開催されました。

あらかじめ三井さんが用意してくださった指示書をもとに各自がレゴブロックでパーツを作っていきます。

出来上がったパーツを三井さんが絵にしていきます。
「世界最高レベルのレゴブロック作品制作能力を持つ一般人」とレゴ社が認める 「レゴ®認定プロビルダー」に最年少で選出された三井さんの頭の中では完成形がしっかり出来上がっています。

少し形が見えてきました。
絵の具を混ぜ合わせずカンヴァスに絵の具そのままの色を小さな点点で表現した新印象派の作品は、レゴブロックとも親和性バツグンです。

自分たちが作ったパーツがはめ込まれていくのを興味津々に見つめます。

遂に完成しました。凄い!ほんとにレゴブロックで《髪を結う女、作品227》ができました。
皆で記念撮影です。

三井さん、ありがとうございました!

完成したレゴブロックは本展会場の企画展示室2階特設ショップ出て右手に飾っていますので是非ご覧ください。

  • ツイッターで最新情報をチェック
  • 日本経済新聞社文化事業部公式ページ

PageTop