名称 新印象派-光と色のドラマ(英文名称:Neo-Impressionism, from Light to Color)
会期 2015年 1月24日(土)~2015年3月29日(日)
開場時間 9:30~17:30(金曜日は20:00まで)
※入館は閉館30分前まで。
休室日 毎週月曜日
会場 東京都美術館(東京都台東区上野公園8-36)
主催 東京都美術館(公益財団法人東京都歴史文化財団)、日本経済新聞社
総監修 マリーナ・フェレッティ・ボキヨン(美術史家、ジヴェルニー印象派美術館副館長、シニャック カタログ・レゾネ編集者)
監修 マリアンヌ・マチュー(美術史家、マルモッタン・モネ美術館副館長)
後援 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
協賛 花王、損保ジャパン日本興亜、ダイキン工業、大日本印刷、トヨタ自動車、みずほ銀行、NEC(東京展)
協力 エールフランス航空/KLMオランダ航空、日本航空
  • ツイッターで最新情報をチェック
  • 日本経済新聞社文化事業部公式ページ

PageTop